TOP > トピックス一覧 > バターミルクペイントとは
    facebook instagram youtube blog

sbNAbv
g[yCg̏Љ ԂŃbX \C uO \C o[YNu J^O SKCh S \C facebooky[W hイ̂X VNXN[̎g DL-MARKET {NtgA[g \CWEB\ \CWEB\
₢킹
03-3561-6021 [tH[ł̂₢킹͂ Z~i[̂\ \ GOLD \Cމ

トピックス

2014.12.27
バターミルクペイントとは
BM

 環境と人に優しい。安心安全な自然派塗料。

バターミルクペイントはアメリカ開拓時代に生まれた塗料です。アメリカンフォークアートの伝統色(トラディションカラー)を今に伝えます。天然素材のミルクカゼイン(バターを製造する際に出る粕)が主成分なので環境と人に優しく、お子様やお年寄りにも安心です。他社のペンキと比べ臭いも少なく、伸びが良く塗りやすいので経済的です。DIYやクラフトの初心者はもちろん、プロの方まで幅広くご使用いただけます。

バターミルクペイント カラーズの通販でのお求めはソレイユネットショップまで
http://www.ginza-soleil.com/shopbrand/008/018/X/

店頭販売は、銀座ソレイユ本店・名古屋店、お近くのDIYショップ・ホームセンターで。

MX-4100FN_20140501_104828_001

かわいいミルクボトル。開けやすく扱いやすくいので、女性やお子様にも。
色も落ち着いたカラーが多いので、日本の住宅にも馴染みます。

バターミルクペイント姉妹品
OldVillage社のニスやメディウムも取り揃えております。

MX-4100FN_20140501_104852_001

下記は一部のニスの特徴です。ご使用の際にご参考ください。
※あくまでも個人で使用した際の感想です。科学的な検証をしたわけではございませんのでご了承ください。

■ワックスポリッシュ(蜜蝋ワックス)
注文番号605-18007
236ml
本体価格¥1,560特+税
・・・植物油に溶ける。台所に置くもの、食器やトレーには不向き。
   抗菌効果 
   防塵・防静電気効果 
   防カビ・防汚の効果(塗ったものが水分を吸収しないことによる)=湿気が多いところに。
   自然由来の原料(シックハウス症候群、鉱物アレルギーや敏感肌の人に)
   光沢がある 
  
  
■クリアーペーストグレーズ 油性ニス
注文番号605-14007
236ml
本体価格¥850特+税
・・・油性。植物油に溶けない。食品を直接置かなければ、植物油が付きそうな台所で使う、トレーやキッチンラックなどにも使用可。玄関ドアなど屋外に。
   釉・仕上げのコーティング剤 
   錆調の風合い 
   深みのある仕上げにしたい場合 
   ペースト状なので使用しやすい 
   光沢あり 
  
  
■レモンオイル
注文番号605-18077
236ml
本体価格¥1,560特+税
・・・表面保護既にオイルで仕上げてあるもののメンテナンス用
   ステンレス、プラスチックの艶だし、保護
   防水効果はありつつ、
木の呼吸は妨げない


株式会社サン-ケイはオールヴィレッジ社の正規総輸入元です。
〒104-0061 東京都中央区銀座1-6-2 銀座Aビル 2F
TEL03-3561-6001

サン-ケイ http://www.sun-k.co.jp/
ネットショップ http://www.ginza-soleil.com/

 

—————————————————————————————-

バターミルクペイントは、アメリカ入植時代の塗装職人、染色職人が生み出した製品を再現するものです。
さまざまな歴史文書に、バターミルクなど乳製品が家具や家屋の装飾に使われていたことがはっきりと記録されています。
当時の塗装職人は各地を巡回していましたが、ひとたび人口密集地を離れると、乾燥油や顔料、ニスは手に入りにくく、極めて高い価格で販売されていました。そこで彼らは田園部に伝わる古い慣習にならって農産物や土、レンガの粉を使って塗料を作ったのです。
オールド ヴィレッジはこうした塗料を再現しました。ただし健康のため、体に害のない現代の原材料を使うという変更は加えています。
オールド ヴィレッジはアメリカ植民地時代の職人の精神を受け継いで、彼らの遺産の多くをなす美しい効果を表現するための製品を作り出しています。

r.pngg.pngb.pngc.pngp.pngy.png

Butter Milk Paint Colours〈水性〉
バターミルクペイント 全22色(5サイズ)
 2015年2月より価格・容量を見直します。
容量・参考希望価格
12ml ¥80
150ml ¥570
500ml ¥1,500
946ml ¥2,800
3,785ml ¥8,700

r.pngg.pngb.pngc.pngp.pngy.png

バターミルクペイントの使用に適した場所:
アメリカ植民地時代のバターミルクペイント同様に、バターミルクペイント カラーズは、納屋の内部、建物、壁面、窓枠などの木部、
家具、工芸品に使用することが可能です。また、フォークアート ペイントやステンシル、アンティーキングにも適しています。
この製品は乾燥すると美しいマットな仕上がりになり、木の質感を損なうことがありません。
何回か塗り重ねると耐久性がよくなり、より不透明な仕上がりになります。水を加えれば、透明感のあるステイン効果を出すことができます。

<使用方法>
1. 絵具を塗る表面をきれいにする必要があります。汚れや潤滑油、ワックス、油分、家具の光沢剤、はげた塗料など余計なものはすべて取り除いてください。
2. 絵具を塗る表面に傷があってはいけません。ペイント前に修理しておきましょう。 腐った木材、腐食した金属、裂け目、ひび、穴などの欠陥があれば修理するか、取り除く必要があります。
3. 表面が滑りやすい場合は、絵具の定着をよくするためにサンディングしておきます。
4. 金属にペイントする場合は、オールド・ヴィレッジ・オイル・メタル・プライマーで下塗りしてください。
5. 石膏ボードの壁、塗りたての漆喰、スパックル(穴埋め用の充填剤)を塗った部分にはバターミルクペイントを塗る前に、オールド・ヴィレッジ・プライマーを塗ってしっかり乾かしてください。
6. バターミルクペイント カラーズには水が含まれており、10℃以下のところで使用することはできません。乾燥させるまで、気温が10℃を下回らないように注意してください。
7. 水で薄めたり、ふき取ったりすることができます。
8. 状態の良いナイロン筆で塗るときれいに仕上がります。またローラーやスプレー、スポンジタイプの筆を使うこともできます。


バターミルクペイント カラーズのお求めはソレイユネットショップまで
http://www.ginza-soleil.com/shopbrand/008/018/X/

 

The History of Old Village Paint【オールド ヴィレッジ ペイントの歴史】

アメリカ最古のニス製造会社の創業者、クリスチャン・シュラックは1790年頃にペンシルヴェニアで生まれました。クリスチャン・シュラックは1816年、アメリカ最古のニス製造会社となるC.シュラック・アンド・カンパニーをペンシルヴェニア州フィラデルフィアに設立しました。その後35年にわたって、シュラックは全米の顧客にニスや塗料製品など、多くのものを製造、販売します。シュラックは20代前半までに、フィラデルフィアで1番の馬車製造者としての地位を確立しました。しかし彼が馬車に使用するニスの品質の高さに対する評価が高まりだすと、彼のビジネスの関心は変わり、1816年にC.シュラック・アンド・カンパニーを設立しました。それ以前は、馬車製造者は自分たちでニスと塗料を混ぜていましたが、同社が彼らに代わってそれを行い、高品質な製品を提供するようになったのです。フィラデルフィア市の商工名鑑の記載が、そのこぢんまりとした成り立ちを物語っています。「クリスチャン・シュラック、馬車塗装工、油・塗料販売店、北4番通り80番地」。シュラックは北4番通りで住居を改造した店舗を運営する一方、ブランチ通り317番地に製造工場を所有していました。
その動力源は馬に引かせた踏み車でした。顧客の増加に伴い、シュラックのニス、塗料、ラッカー、ターペンタイン、ホワイティングなどへの需要は拡大します。顧客のなかにはジョージ・ウェザリル・アンド・ブラザーズやフィラデルフィア刑務所、教会なども名を連ねていました。シュラックは業務拡大の必要性を認識し、1831年に見習い職人としてジョセフ・スタルブを雇いました。1822年に生まれたスタルブは、生後まもない時期にドイツからやってきた移民でした。会社設立後14年間に、クリスチャン・シュラックはニス製法の完成と事業の確立に務め、1840年代までに勢力範囲をアメリカ中西部と北東部、カナダにまで広げました。顧客がニスと塗料を建物や鉄道車両の内装・外装に使用するようになると、同社の製品の用途はますます広がります。その一方で、シュラックはビジネスの経験と知識をスタルブに引き継ぎました。
そして1854年2月7日にシュラックが亡くなると、彼が立ち上げた会社の経営は、正式に同社を購入したスタルブの手に委ねられました。新しい責任者としてスタルブは、師の事業を引き継ぐとともに、会社に大きな変革をもたらしました南北戦争が始まると、C.シュラック・アンド・カンパニーのビジネスは活発化します。オリジナルの塗料とニスの製法を守る一方で、同社は窓ガラスやパレットナイフ、ヨーロッパからの輸入品など取扱商品の品目を増やしました。20世紀に入ると同社はニスだけでなく、塗料でも名の知れた存在となります。生産業務はフィラデルフィアとカムデンに残されました。15番通りとフェデラル通りの角、15番通りとカーマン通りの角にそれぞれ新しい工場が設立されたのです。リット・ブラザーズ、ジョン・ワナメーカー、ウィニペッグ・ピアノという新たな顧客も加わり、取引先の数はどんどん増えていきました。20世紀初頭に自動車生産が始まると、C.シュラック・アンド・カンパニーのニスにも新たな用途が生まれました。C.シュラック・アンド・カンパニーは1920年代になっても国内外で健全な事業を維持し、スタルブ家は経済的恩恵を受けます。数年にわたって父の下で働いてきた息子たちは、スタルブ家の3代目としてC.シュラック・アンド・カンパニーの舵取りをすることになります。1945年に、スタルブ家はその社屋を取り壊し、本社をペンシルヴェニア州フォートワシントンに移します。2004年以降、オールド ヴィレッジ ペイントというブランドの下、スタルブ家の5代目が塗料とニスの製造を行っています。その主な対象は、自身が所有する18、19世紀の住居を歴史に忠実に再現したいと考える人たちです。その製品は今日の安全基準を満たしながらも、19世紀にC.シュラック・アンド・カンパニーの評判を高めたものとの類似性は失っていません。

(ペンシルヴェニア歴史協会著、コレクション番号2080「C.シュラック・アンド・カンパニー」の記録およびOld Village Paintウェブサイトより抜粋)

y.pngp.pngc.pngb.pngg.pngr.png

バターミルクペイント カラーズのお求めはソレイユネットショップまで
http://www.ginza-soleil.com/shopbrand/008/018/X/

輸入発売元 :株式会社サン-ケイ Ginza Chuo-ku Tokyo, Japan

ソレイユセミナーをご紹介
初めてさんにおすすめのセミナーはこちら トール・デ・カフェ

初めての方でも大丈夫!!

10:30から13:00までの講習時間内に完成する楽しいクラフトです。
お気軽にトールペイントやスクラップブッキングなどのクラフトをお楽しみ下さい。
※筆・用具・絵具はこちらで貸し出しします。
※筆はレンタル料 300円(税込)

ソレイユのセミナー
  • トールペイント 定期クラス
  • トールペイント ワンデークラス
  • トール・デ・カフェ
  • その他のクラフト
  • 海外来日セミナー
  • 日本クラフトアート協会
PAGE TOP